本間金型

(株)本間金型製作所

福井県越前市野岡町44-10
TEL:0778-43-0069
FAX:0778-43-0079

鯖江工場

福井県鯖江市下河端町95
TEL:0778-54-0069

日経平均株価

by 株価チャート「ストチャ」

Web Links

金型製造工程

設計・NCプログラム

設計・NCプログラム設計・NCプログラム

金型の設計段階は、製作から製品納品に至るまでの基本となる最も重要な工程といえます。 お客様から支給していただいた製品データ図面を元に型構造を決定後、図面化、NC、3Dのプログラムを作成3次元CADデータから設計製作を行います。
3次元CADデータを流用し、3DCAMにて、その製品独自のNC加工データを作成する事によって、金型製作日数を短縮する事が可能です。

  1. 2次元図面の作成→製品図面やデータから正確な2次元図面を作成
  2. 3次元モデリング→2次元図面から、3次元のモデリングを作成
  3. NCデータを作成
  4. 加工・組立・NCプログラムデータ

高度で工具にやさしいプログラムを製作しなければ、金型製品の命にかかわる所なので、より効率的で正確かつスピーディなプログラムを常に作成するよう心がけています。

MC/NCフライス

MC/NCフライスMC/NCフライス

2次元の形状加工から、3次元の形状加工まで加工範囲は大変広くなっています。 一回のセットで大荒加工から最終仕上げ加工まで自動工具交換で高速加工します。

マシニングセンター 従来の図面により加工指示に加え、社内コンピュータをLANで繋ぐ事で、データによる指示との併用で効率アップを目指しています。

この段階では、設計段階で具体化された図面を元に、正確なプログラムで金型加工を行います。

熱処理

熱処理

金型の硬度を上げる為、熱処理加工をします。 製品部摺動部の表面硬度を高める処理、窒化、CVD、その他表面処理を行い、ダイキャスト型はSKD61は指定硬度まで熱処理して仕上げ加工します。

NC放電加工・マシニング加工

NC放電加工・マシニング加工NC放電加工・マシニング加工

銅、グラファイトで電極を製作し、その電極で機械加工では切削できない、難削材、深い溝などを放電加工で製作していきます。

  1. 型彫放電加工-電極と型材との間の微小間隔に短時間の放電を繰り返す事により電極に相似した型に加工する。
  2. ワイヤ放電加工-ワイヤを電極として2次元輪郭を加工する方法で入れ子の加工に用いられたりする。

磨き加工

磨き加工磨き加工

磨き加工の中でも…
鏡面加工仕上げは金型の表面を、研削、バフ、仕上げなどによって、鏡のように平滑にかつ光沢のある状態に仕上げていきます。正確な加工がなされているか何度も、チェックしながら、ミクロンの世界を研き出す技術が要求されます。
鏡面仕上げ
手(ダイアモンドペースト#1000~#8000)
回転工具(フェルトパフ)

  1. 放電加工後の硬化層の除去
  2. 細部の磨き
  3. エッジ、コーナーの磨き

手仕上げ磨き加工によって、金型の製品品質や金型寿命を左右するケースが少なくありません。
弊社では、仕上げ磨きの作業では機械では出来ない部分や表面の滑らかさを熟練した技術によって磨き仕上げ製品形状、寸法精度を向上させ正確な金型仕上げに取り組んでいます。

組み立て調整

組み立て調整組み立て調整

金型の最終工程である組立ては技術者の腕によって、金型の寿命を延ばすことも出来る。 この作業はベテランの技術者の腕によって慎重に仕上げ・調整・組立ての段階に入っていく集中力の必要な製作の最終作業である。

完成品出荷

完成品出荷

全てのチェックをクリアし慎重に梱包してお客様指定の工場などに納品いたします。誠実・迅速の心で製作した弊社の金型を是非ご確認ください。